教育を学校現場からアップデートする! 〜manabinoheya 〜

変化の激しい時代。子供達の幸せのために、学校現場から教育をアップデートします!

医者からのカウンセリングで学んだこと【聞く事の大切さ】

父の主治医から、カウンセリングを受けました。 投薬にされている薬について聞きたいことがありました。 一方的に話をされました。 主治医からの話からは、私の知りたかったことを聞き出すことは出来ませんでした。 しかし、ある意味で収穫は大きいものでし…

「新卒採用の2021年問題」を知っていますか?

人手不足で人材確保が難しいといわれています。 実際に、教員採用試験や公務員試験などでも人材を確保することに苦労しているようです。 少子高齢化による働き手の不足は、日本の社会問題ともなっています。 そんな環境の中で最近、「新卒採用の2021年問題」…

地方公務員の受験者数が7年連続の減少と公務員試験の「人物重視の選考」について

地方自治体が職員の採用に苦戦しています。 地方公務員の受験者数は7年連続で減少しているだけでなく、必要な職員数が増加傾向にあるため、競走倍率も大幅に低下しています。 この流れは教員採用試験と同じです。 公務員試験の「人物重視の選考」について考…

D2Cのビジネスモデルの流れは、教育を変えるのか?

デジタル技術を活用することにより、ものづくりや流通も変化してきています。 オーダースーツといえば、高級感を持つ言葉でした。 しかし、セミオーダーならば手軽に、しかも安く買えるものになりました。 そもそも、オーダーだった製品が、大量生産を行うよ…

【同一労働同一賃金】「派遣料1〜2割値上げ」で変わること〜教員は?

今年の4月から同一労働同一賃金が始まります。 「変わるのはわかるけど、具体的に何がどう変わるの?」 と、思っていたら、大手の人材派遣会社で「派遣料の1〜2割値上げ」というニュースが出てきました。 具体的な変更の内容と教員を含めたその影響につい…

【72の法則】目標を達成するために、粘り強くトライを重ねる

72の法則をご存知ですか? 資産運用などで、お金が2倍になる期間がわかる簡単な法則のことです。 複利計算であることが前提です。 例えば、年利2%(複利)で銀行にお金を預けると、元本が2倍になるのは何年かかるでしょうか? 「1.02を何乗したら、2…

【時間】あなたの大切なものは何ですか?

皆さんにとって、大切なものとは何ですか? 私は時間です。 何かやりたいことがあると、これまで利用してきた時間と引き換えに行う事になります。 当たり前のことですよね。 この当たり前のことですが、時間を有効に利用することは難しくもあります。 そして…

トヨタがスマートシティに参入することの意味とは

トヨタがWoven City(ウーブン・シティ)と呼ばれる実験都市を開発することを発表しました。 プロジェクトの名は「コネクティッド・シティ」といい、静岡県裾野市の東京ドーム約15個分の工場跡地を利用するそうです。 このプロジェクトの話から感じること…

トヨタ自動車のサブスクリプション【KINTO】から見えること

世の中ではサブスクリプション型のビジネスモデルが流行っています。 トヨタ自動車も【KINTO】というサブスクリプションのビジネスモデルを始めました。 サブスクリプションは動画配信のHuluやNetflixが身近なところです。 また、音楽配信のSpotifyを利用し…

【リカレント教育】高等教育無償化がもたらすものとは

2020年の4月から高等教育の無償化が始まります。 実際は低所得者向けの制度となり、家庭の経済状況が苦しい中でも進学の選択可能にする制度です。 高等教育無償化の概要とその社会的影響について書きます。 高等教育無償化の概要 高等教育機関【大学・短大・…

【生涯現役の時代がやってくる?】「高年齢者雇用安定法」は社会に何をもたらすか?

定年は何歳になるのでしょうか? 「高年齢者雇用安定法」の改正案が通常国会に提出されます。 60代の働き手を増やすそうです。 少子高齢化は社会の仕組みを大きく変えようとしています。 「生涯現役」という時代がすぐそこまで来ているのかもしれません。 定…

【やっぱりYouTubeの時代なのか】テレビ vs YouTubeはYouTubeの勝利

年末年始はテレビを見ましたか? 我が家では紅白歌合戦を見ましたが、あとはほとんど見ていません。 リビングでテレビのスイッチは入っていました。 でも、誰も見ていませんでした。 YouTubeは強いです。 子供達が、テレビでテンションが上がった瞬間 やっぱ…

SDGs【持続可能な開発目標】〔目標2 飢餓〕

飢餓をゼロに 飢餓とは 「慢性的な栄養不足になること」とされています。 世界では8億人以上の人達が栄養不良の状態です。 これは世界で9人に1人の人が飢餓で苦しんでいるということになります。 多いですよね。 2016年の1年間で、5歳未満で死亡した子ど…

スーパーの正月営業は必要か

今日は、子供達を近くの公園まで連れて行きました。 家の中にずっといるだけでは、エネルギーを持て余してしまいます。 1月2日ですが、かなり多くの家族連れで、にぎわっていました。 みんな同じような状態なのですね。 夕方のスーパーは激混みだった スーパ…

おせち料理の準備は大変ではないですか?

あけましておめでとうございます。 よいお正月を過ごされているでしょうか。 正月といえばおせち料理ですよね。 みなさんは召し上がりましたか。 おせち料理の準備って大変ではないですか? おせち料理とは おせち料理の準備 おせち料理は続くのか おせち料…

【読書習慣をつけるコツ】2年連続、年間100冊読破しました。

2年連続で年間の読書量が、100冊を読破しました。 2016年1月1日に年間の読書目標を100冊としました。 16、17年は挫折しましたが、昨年、今年と達成しました。 読書習慣をつけて継続するコツを書きます。 読書を自分の生活の一部に組み込む ・朝、30分早く起…

SDGs【持続可能な開発目標】〔目標1 貧困〕

目標1 あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる 貧困とは 子ども達の貧困 貧困をなくすために 日本人の6人に1人が貧困 目標1のターゲット 貧困とは 貧困には「絶対的貧困」と「相対的貧困」があります。 SDGsで用いられている貧困は「絶対的貧困」…

SDGs【持続可能な開発目標】を総合的な探究の時間で学ぶ 

今年度から総合的な探究の時間を始めました。 準備は昨年度より行いました。 テーマとしては、SDGsの17の目標を参考にしながら、自分たちの身近な課題を解決するという計画をたてました。 テーマとしてはよかったのですが、教員がまだまだSDGsに対しての理…

これからの時代、高校に求められることは何か

高等学校と中学校の違いは何か。 義務教育かそうでないかという線引きができます。 授業料が掛かるかどうかという区別もできます。。 修学支援制度を考えると微妙なところですが・・・。 高校に求められていることは何でしょうか。 同じ型にはめることが大切…

「5G」導入後の学校はどう変わるのか

生徒一人一台のパソコンの整備が本当に実現するかもしれません。 現時点では可能性に過ぎません。 しかし、インターネットの「5G」の世界は必ずやってきます。 早ければ、2020年の春からサービスの開始予定となっています。 「5G」の世界は学校をどのよう…

【学校の未来は】生徒に一人一台のパソコンを整備するとどうなるのか?

生徒に一人一台のパソコンを整備した、未来の学校は変わります。 いわゆる「教員」は必要なくなります。 コンピュータで全て事足ります。 教員の私にとって、恐ろしい話です。 でも、そんな未来がすぐそこまできています。 と考えている私の妄想(?)です。…

「生徒1人1台のパソコン」×「Wi-Fi」で学校の授業はどう変わる?

国は児童生徒に1人1台のパソコンを整備すると明らかにしました。 現場において 「本当に必要なのか」 「使いこなせるのか」 「管理しきれるのか」 などの課題があると考えられます。 パソコンにはタブレットも含まれるとして考えてみようと思います。 ここ…

児童・生徒に「1人1台」のパソコンは必要か?

文部科学省は19日、児童・生徒向けの「1人1台」の学習用端末と高速・大容量通信を一体的に整備する構想を発表した。通信環境は小中高・特別支援学校で2020年度までに、端末は小中学校で23年度までに実現を目指す。(2019.12.23読売オンライン) 生…

「観点別評価から評定をつける」ための研修を行いました

2022年度から高校の指導要録の記入の仕方が変わります。 大きな変化の一つが、「評価」です。 小中学校のように「観点別評価」が新たに加わります。 最近、私の勤務校で研修会を行いました。 「観点別評価」についての研修会の様子について書きます。 www.ma…

生クリームからバターを作ってみました

今日は子ども達がかぜぎみです。 外に遊びに出ると、クリスマスや正月にダウンしそうです。 妻は仕事です。 子ども達のエネルギーをどう処理するのか悩みました。 ・楽しめる ・エネルギーを消費する ・おやつの準備 この3つを同時に解決する方法を考えまし…

保育園のクリスマス会終了後、先生が泣いていました

クリスマスの季節になってきました。 街はクリスマスの装飾できれいですね。 わたしは今日、子ども達のクリスマス会に参加してきました。 クリスマス会という名の学芸界です。 子ども達の成長を確認できました。 同時に保育園の先生方の苦労も感じられ、普段…

学校と地域との連携を密にし、地域を活性化する方法

これからの学校は地域との連携を重視しています。 私の勤務校でも地域でのイベントへの参加が増えてきました。 しかし、地域の方々が学校に訪れる機会は少ないのが現状です。 地域との連携を密にする方法を考えてみました。 耕作放棄地で農業 農業の方法を地…

赤点とって親を学校に呼び出すのはどうなの?

「赤点」 いわゆる欠点科目です。 単位が認定されないものです。 様々な評価方法や基準がるでしょう。 でも、「赤点」を持っている生徒の保護者を学校に呼び出すのはどうなんでしょうか? 私の勤務校では赤点を持っていると進級できないなんてルールがありま…

「できない」という人はなぜできないのか

新しいことを始めようとすると 「できない」 と口癖のようにいう人がいます。 「何で?」 といつも思います。 やってもいないのに。 やらない言い訳について書いてみます。 www.manabi2018.com 忙しいのではない 自分の習慣を変えられないだけ 習慣を変える…

人が見ていないところで何ができるのか

2学期もあとわずかになりました。 年末です。 学校現場も慌ただしく動いています。 我が家では、私の仕事が忙しくなるにつれて子供達が体調を崩します。 週末はクリスマス会なのに練習が出来ません。 インフルエンザでないのが救いです。 子供達が休めと言…